【感想】花鳥風月 7巻 電子書籍試し読み 「吉利谷×財前 お前は俺に欲情できるのか?47話48話」

Dear+(プラス) 2018年 01 月号 [雑誌]
志水ゆき先生の「花鳥風月7巻」に収録される「花鳥風月47話」連載雑誌「ディアプラス」を電子書籍で先読みした感想です。

 

【最新刊】花鳥風月 電子書籍 試し読みへ

 

花鳥風月7巻では火弦(ひづる)のソロ活動中に、なぜか頻繁に登場する平岡組組長の吉利谷と、平岡組顧問弁護士、財前の話になります。

火弦が入院中、寝ているときに桃を持って来て「早くよくなれ」頭を撫でてくれた優しい吉利谷は好印象でしたね。

志水ゆき先生の作品は「是」から好きになり、引き続き「花鳥風月」も読んでいるのですが、切なさと、エロさと、キャラごとの関連性も面白いですよね。

「是」に引き続き「花鳥風月」でも、ドラマCD化されていますが私が好きなCPは「大樹(CV:前野智昭)と沢斗(CV:興津和幸)」です。

[alert title=”注意”]これより先ネタバレを含む感想になりますので初めて読む方はご注意ください[/alert]
目次

【感想まとめ】花鳥風月 7巻

[list class=”list-raw”] [/list]

 

電子書籍 試し読み
花鳥風月 (1) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花鳥風月 (1)[/center] もう二度と恋なんかしない。 そう誓って俺はこの町にやってきた――。糸川一人は、母の再婚を機に家を出て、山間の町に越してきた。 初日から風呂場で苦手な虫に遭遇し、裸のまま駆け出して、隣りの家に飛び込むと、 そこには、メガネで大人でとてもきれいな、一見医師が住んでいて――。

【電子試し読み】花鳥風月 7巻 評価

 

Dear+(プラス) 2018年 01 月号 [雑誌]

[rate title=”この本の評価”][value 5]面白さ[/value][value 5]絵の美しさ[/value][value 5]心に残る[/value][value 5]満足度[/value][/rate]
今すぐ試し読みへ
[center]Amazon Renta![/center]

【感想】花鳥風月7巻 47話

この世の中に綺麗な花ならごまんとあるけど、あれ以上に美しい花をまだ見たことがない

その言葉から始まった「花鳥風月 7巻」はじまりの47話では、誰かの背中に彫られた赤い花の入れ墨がカラーで描かれていて、とても印象的でしたが誰の背中なのでしょうか?

電子書籍 試し読み
是-ZE- かみのほん (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]是-ZE- かみのほん[/center] 超人気連載『是-ZE-』の、現在入手困難な全員サービスコミックペーパー、サイン会参加者へのプレゼントペーパー、 店舗限定購入者特典ペーパーなどに描き下ろされた膨大なスピンオフコミックを収録! しかも新規で26ページの描き下ろしも収録!! 玄間×氷見も、彰伊×阿沙利も、守夜×隆成もラブシーン満載の一冊!!

謝罪の会

日本料理屋で会っているのは同級生の一見、吉利谷、財前の3人です。

財前が「一見、いつまでこっちにいるんだ?」一見は「本当なら今頃は山王町へ戻ってるはずだったが、どこぞのバカのせいで!明日の午後にはこっちを発つ」

「俺もそのバカのせいで予定外の仕事が増えたよ、しれっとした顔しているが、誰が悪いのかわかってんのか?お前だ」財前は言いながら、隣に座っている吉利谷の耳を引っ張っぱります。

吉利谷は「いててて、わかってる。反省してる。悪かったよ。だからこうして詫びも兼ねて、一席設けてるんだろ?」

財前は吉利谷の言葉を無視して「一見、糸川くんは今日、どうしているんだ?」吉利谷は「まだ無視すんの?!」財前の態度に焦っているようですが、一見は「糸くんは家族と食事会だ」

糸くんを組の揉め事に巻き込んでしまったお詫びということで、吉利谷が会計を済ませ満足気です。

財前は一見をバーに誘いますが、糸くんが帰る前にホテルに戻ると言うので財前と一見はエレベータに乗ろうとしますが、吉利谷が財前の腕をつかみ一見に「俺ら今日はここに泊まってくから、またな」

一見先生は糸くんを本当に大切に思っていますよね、だからでしょうか?それとも元々3人の関係がそうなのでしょうか?

一見と財前の関係は良好に見えましたが、一見と吉利谷の別れ際の一瞬ですが、ただならぬ睨み合いが・・・。一見先生怒ってますよ~。

一見も糸くんがさらわれた時は、容赦なく警察呼んじゃっていましたしね、吉利谷と一見の関係性も今後楽しみです。

電子書籍 試し読み

鬼が慕うは祟り神 (ビーボーイコミックスDX)[center]Amazon Renta![/center]
[center]鬼が慕うは祟り神[/center]

「しい様を一人にしません。俺がずっとお側にいます」鬼と人のハーフ・椿丸は、“見世物”として賊に捕らわれていたところを、廃退した森を司る祟り神によって救い出される。ただ一人で永久の時を過ごす祟り神を、美しく思った椿丸は「しい様」と呼び慕い始める。数年後、“性欲が強い”鬼の血を継ぐ椿丸の欲求が爆発! しい様の触手に自慰を手伝ってもらうようになり――? 一人ぼっちの祟り神×身寄りのない鬼と人のハーフ、孤独な二人が今惹かれあう――!

吉利谷と財前

財前はいきなり腕を引っ張られ、吉利谷に部屋へ連れていかれますが「吉利谷!俺は泊るなんて言って・・・」財前が言い終わる前にベッドに押し倒されちゃいました。

吉利谷は笑いながら「一見から怒りのメールが来たぞ、お前は財前に甘えすぎてる!自分勝手に財前を振り回すなだって」笑いながら言うもんだから財前も「やっぱり反省してないようだな、お前が糸川くんと一見にしたことを思えば、謝罪の機会をくれただけでも感謝するべきなのに!それに明日は朝一番で家裁へ行かなくちゃならないから泊れない」

仕事じゃ仕方ないと残念がる吉利谷に財前は「お前が寝つくまでなら、添い寝してやる」財前は吉利谷に甘いようですね。

そして調子に乗った吉利谷が「オプションでおやすみのキスもつけてくれたら、朝まで一人でも眠れるんだけどな」そう言って、財前の頬に手を持っていきますが、「寝言は寝て言え!」財前に思いっきり首を腕でしめられ、吉利谷はギブギブ!!

財前が吉利谷を離さず「あと5秒で気持ちよく寝かしてやる」吉利谷は青くなりながら「これじゃ寝かすじゃなくて、落とすだろっ」

吉利谷という人は今まで「花鳥風月」にちょいちょい出てきていましたが、穏やかそうだけど、どこかやっぱりヤクザなんだと思わせる雰囲気や言動を感じさせていましたが、財前といるときはとても楽しそうですね。

一見の件も財前に言われたから仕方なく来たのかもしれませんが、財前がいなかったら一見は徹底的に吉利谷に噛みついていたと思うので、平岡組の顧問弁護士ということもあるのでしょうが吉利谷にとって財前はとても大事な人だって事がわかりますね。

だからと言って一緒に寝てほしくなるかは別ですけど、甘える吉利谷に対して財前もまんざらではない様子ですけどね。

 

電子書籍 試し読み
是-ZE- (1) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]是-ZE-[/center] ワケあり美形がひしめく屋敷で雷蔵は恋をした。相手の紺は、無愛想でつっけんどんで、でも雷蔵のことを嘲笑(わら)ったりしない美少年。住人Sのちょっと激しめなラブシーンにあてられながら毎日紺を好きになる雷蔵。ところが紺は、屋敷を訪ねる客相手に秘密の“仕事”をやっていて……。志水ゆきの逃げられないLOVE DESTINY、開幕!!

盗撮する人物が・・・

財前は吉利谷の寝顔を見ながら、一見に言われた「だいたいお前は吉利谷に甘すぎる」その言葉を思い出していたようですが、財前自身もそれは自覚しているようで、眠っている吉利谷にキスをして「おやすみ」部屋を出ました。

ん?んん??ホテルの部屋を出た財前を、隠れてスマホで撮影してる人物が!!これは一体??どういうことでしょう?

前組長の件は曜明さんと火弦くんで解決済みだと思うし、ヤクザの組長のプライベートを撮影するとは、組み絡みじゃなきゃ怖くてとてもできませんよね?財前さんに何もないといいのですが・・・。

 

電子書籍 試し読み
レシピ 志水ゆき全集 (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]レシピ 志水ゆき全集[/center] 洸の母親は、仕事が忙しく留守がちなため、母の知人の元モデル・カイヤがしばしば洸に食事の世話をしてくれている。
カイヤは人気の絶頂でトップモデルの座を捨て、こじんまりとしたカフェ『RECIPE<レシピ>』を開いた。
洸は叔父に当たる美大生の侑仁よりも、やさしいカイヤになついているが、実はカイヤは……。
志水ゆきが描く、熱っぽいラブレッスン。

吉利谷へ呼び出し

お寺へお墓参りに来ていた吉利谷ですが、誰のお墓参りでしょうか?

火弦くんが入院中に、曜明さんと吉利谷は前組長のお墓参りにふたりで行っていたので、勝又さんかもしれませんが、勝又さんを思うと心が痛くなりますね。

寺からの帰り車内で吉利谷のスマホが鳴るのですが、一見の叔母の藍子(らんこ)さんからの電話で、財前の後継人の星川が入院しているらしく吉利谷を呼んでいるとのことでした。

 

電子書籍 試し読み
性悪猫も恋をする【SS付き電子限定版】 (Charaコミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]性悪猫も恋をする[/center] 描き下ろし番外編「幸せの仔猫ちゃん」収録。●朝番組の看板アナウンサーで、愛称は“王子”。このまま好感度NO.1目指して、中学時代馬鹿にした奴らを見下してやる──!! 笑顔の下に野望を隠していたある日、初恋の男・坂口と再会!? バツ一子持ちになったのに悪びれもせず、成功した道場を「頑張ったんだな」と屈託なく褒めてくる。自慢させてもくれない男を悔しく思いつつ、封印したはずの片想いが再燃して…!?

星川弁護士のお願い

星川の病室へそのまま向かった吉利谷は「星川先生、体の具合はどうですか?」星川は「来てくれてありがとう」

吉利谷は「まさか星川先生がこちらに入院されているとは驚きました、財前は一言も言わなかったんですよ!」

星川は「あの子は君には言わないだろうね、それに入院と言っても夏風邪みたいなものだし、財前くんがあまりにも心配するからいろいろ検査してるだけだよ」星川先生はとても優しそうな感じの方です。

吉利谷は「星川先生は財前にとって雇用主であり、親代わりでもあるんですから大事にしてください」それを聞いた星川は「そうだね、それじゃあ親代わりの僕から一言いいかな。財前くんは顔には出さないけど、僕の分の仕事までかかえて大変だと思うから、これ以上あの子に面倒ごとをふやさないように。」

「俺が今日呼び出されたのは、見舞いじゃなくて説教するためだったんですね」笑いながら言う吉利谷。

星川は「説教じゃなくて、お願いだよ。君に弁護士として雇われている以上、僕もあの子も何かあれば全力で戦って君を守るだろう。でも本音は避けられるトラブルなら避けてほしいし、出来ればあの子が君の弁護をしなくてすむ選択をしてほしい。私やあの子が君を特別に思っているように、君があの子を特別なら」

「なぜ、今こんな話をするんですか?」吉利谷が言うと星川は「今、この時以上のタイミングが他にあるかい?」

次回へつづく

星川弁護士は今回初めて登場したと思うのですが、財前さんの雇い主であり後継人、親代わりと言うだけあって財前さんをとても心配しているようでしたね。

ですがなんでしょうかね、最後の「これ以上のタイミングは」の件ですがフラグですか?泣

ヤクザの組長である吉利谷に対して財前をあまり心配させないように、親心で言ったんでしょうね。

「花鳥風月 7巻」47話を読んで心配になったことは、吉利谷と財前を盗撮していた人物が何者なのか?ということと、星川弁護士の病状ですね。

「花鳥風月 7巻」47話の感想でした。

 

電子書籍 試し読み
花鳥風月 (2) 初回限定版小冊子付 (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花鳥風月(2)[/center] 俺の愛した男は死んだ。 おまえが殺したんだーー大輝。糸の町役場の上司にして、大家のサバト。
黒ずくめの怪しい姿と、山の畑での早朝ライブ。 糸を驚かせっぱなしのサバトには、約束があった。
町に工房を持つ陶芸家・大輝と、一日一回、契約のキスをすることーー。育ち始める恋、頑なに枯れようとする恋。

【感想】花鳥風月7巻 48話

Dear+(ディアプラス)2017年8月号に収録されている「花鳥風月7巻」48話の感想です。

「花鳥風月 7巻」47話で入院している星川弁護士に呼ばれた吉利谷でしたが、お見舞いの帰りに藍子さんとの会話を思い返しているようです。

「星川先生が夏風邪で検査入院していると言っていましたけど、あれ嘘ですよね?財前はこのことを知っているんですか?」吉利谷が聞くと、藍子先生は「知られたくないから自称、夏風邪で通してるんでしょ」吉利谷は何か考えているような横顔をしていました。

 

電子書籍 試し読み
花鳥風月(3) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花鳥風月(3)[/center] なぁ、お姫様。あんたのために、最高の器を焼いてやるよ。亡き祖母の跡を継いで、町長になった沢斗。 力不足を痛感し、悩む沢斗の唯一の憩いの場・露天温泉に、 都会からやってきた陶芸家・大輝が踏み込んできた。 軽薄で図々しい大輝だが、なぜか憎めない。ある日、沢斗の弟・円馬が倒れ――!?

星川法律事務所

メガネをかけた中年女性に「あら、吉利谷さん」声をかけられた吉利谷は「夏江さん、今日はもう仕事は終わりですか?」

夏江さんはニコニコと「そうなの、財前先生なら奥にいますよ、たまには早く帰るように吉利谷さんからも言ってください」

「了解」と言いながら、吉利谷が病院の帰りに訪れたのは星川法律事務所だったんですね。

星川先生に財前が仕事で忙しくしていると聞いたのもあり、吉利谷は様子を見に来たのでしょうか?

吉利谷はノックして「今いいか?」財前は「吉利谷!何かあったのか?事務所に来るなんてめずらしい」

「星川先生を見舞って来た帰り。星川先生に聞いたけど事務所を一人で回してるのか?」吉利谷が聞くと、財前は「夏江さんと二人じゃきついから、臨時に同期の弁護士に手伝ってもらってる。わざわざそんな事を聞きにきたのか?」

 

電子書籍 試し読み
花鳥風月(4) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花鳥風月(4)[/center] サバトの目の前で土砂にのまれていった大輝(だいき)。
救い出された大輝にサバトは約束通り一日一度のキスをする。
毎日深くなるキスと、大輝に抱かれる覚悟を決めているサバト。抱きとめる大輝は……!?大輝とサバトの恋が加速する、クライマックス!

プロポーズ?

吉利谷の目が真剣になって「財前、俺と結婚してくれないか?俺のすべてをお前に貰ってほしい」え!いきなりですか?!吉利谷さん!!

財前は特に驚く様子もなく冷静で「法律上無理だと前にも言ったが」吉利谷は「籍にはこだわらないから大丈夫、事実婚ってことで」

財前はため息をつきながら「寝言は」言いかけましたが、吉利谷にさえぎられ「昨日、先代の新盆で俺がもし死んだら、俺の骨はどこに行くのかと思って。親との縁もとっくに切れているし、もしも人並みに死ぬことが出来たら最後はお前の腕に抱かれたいし、お前に送ってもらいたい」

それを聞いた財前は表情を全く変えずに「お前が死んだら、俺に喪主をして欲しいって事か?それで結婚しろってことか?」吉利谷は「最終的にはそうだけど、ちょっと間違ってるかな?」

吉利谷は星川先生の命が長くないと知って、財前のところへ行きプロボーズをしたのかもしれないと思いましたが、始めて言ったのかと思いきや、前にも言ったことがあったようで・・・。

軽い感じで言ったわけではなさそうだと思ったのは、病院からの帰りに吉利谷か深く何かを考えているようでしたからね。

 

電子書籍 試し読み
花鳥風月(5) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花鳥風月(5)[/center] 現役を退いたヤクザの曜明と、彼の世話をする火弦。 火弦は曜明を密かに慕っていたがーー。

今も?

「浮気されるのが分かっていて、”はい”という奴がいるか?お前の意図が分からないし、お前は一見とは違うだろ?それに俺は結婚するなら浮気は絶対に許さないし、今後お前は添い寝だけの生活を強いられることになるのに、それがお前にできるのか?」

吉利谷は「今後は添い寝もやるのもお前とだけすればいいんだろ?できるよ」「お前は俺に欲情できるのか?」財前の言葉に吉利谷は「したらダメだと思っていたから、しない方向で来たけど、していいなら十分今も出来ると思う」

吉利谷の言った「今も」に、今まで冷静だった財前が驚いた顔をして「お前の俺に対する好意や甘えは、友情を超えることが絶対にないと思っていた」

一見はゲイだと財前は知っているけれど、吉利谷はずっとノンケだと思っていただけに「今も」この言葉を聞いてとても驚いていましたね。

47話で財前は眠っている吉利谷の髪にキスしていたので、財前の吉利谷への気持ちは友情だけではないと思うんですけどね。どうなんでしょうか?

 

電子書籍 試し読み
花鳥風月(6) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花鳥風月(6)[/center] 抱いてやるよ。世界で一番可愛い、俺の犬。身を挺して曜明(ようめい)をかばい、火弦(ひづる)は撃たれた。
一命を取り留めた火弦が目覚めると、曜明が褒美に温泉につれていくと言ってくれる。
二人きりでの旅行を前に動揺する火弦だが……。

証明しようか?

吉利谷は「証明しようか?」言いながら、財前に迫っていきますが財前が吉利谷をかわし抑え込もうとするのですが、さらに吉利谷にかわされ最終的に抑え込まれたのは財前でした。

吉利谷は「あぶね~久々に投げられた」笑顔な吉利谷に対して財前は「重いから、どけっ!」吉利谷は「ごめんな」言いつつ、財前にキスをします。

キスもだんだん深くなっていき、顔を背けた財前に吉利谷は反応しているブツを財前に押し当て「納得したか」と、言うのですが財前は凄く怒た顔をしていて、しまったと吉利谷は思った時にはすでに遅くて返り討ちにあったようでした。

その後、ボロボロになった吉利谷を見て、平岡組構成員の丹羽(にわ)が驚いて「吉利谷さんがボコられるなんて、相手は誰ですか?!」丹羽もさすがに吉利谷をボコった相手が財前だとは思いもしないでしょうね。

次回へつづく

吉利谷と財前ですが簡単にくっついてしまったら面白くないの、この先の展開が楽しみではありますが、一緒に添い寝しちゃって寝顔にキスしちゃったりなんかもしちゃう財前と吉利谷は、意外にも友達をずっと続けて来たってことなんですね。

星川先生の命が長くないと知った吉利谷の行動を見ていると、財前を大切に思っているのも感じましたし、財前も寝ている吉利谷にキスしてたのに、なんで財前はあんなに怒っちゃったんでしょうか?

ということで48話の感想でした。また次回の感想もぜひ見に来てくださいね。

長々と読んで頂き、ありがとうございました。

 

電子書籍 試し読み
ただただ好きというだけで (ふゅーじょんぷろだくと)[center]Amazon Renta![/center]
[center]ただただ好きというだけで[/center] 【こう見えて、ひんひん鳴きます】荒くれ者が学園イチの人気者にエロかわいく乱されちゃう。――他校の不良達とケンカに明け暮れていた荒くれ男子校生・十時 猛。ガタイの良さと、いかつい顔のせいでクラスでは鼻つまみ者。そんな彼の想い人は学園イチの王子様・吉澤テオ。吉澤の姿を見る度に胸を高鳴らせ女の子みたいに頬を染めていた。ある日突然、十時の片思いに気付いた吉澤に「恋人ごっこ」を持ちかけられてしまい…!?

花鳥風月 7巻 掲載話 雑誌詳細

人気の漫画家先生が多く連載をしているDear+(ディアプラス)ですが、Cheri+(シェリプラス)と同じ新書館から発売されている、恋愛極上主義なボーイズラブマガジンです。

毎月14日発売となっていますが、多少前後して発売することもあるようなので次回の発売日は要チェックですよ!

Dear+(ディアプラス)2017年7月号

Dear+ (ディアプラス) 2017年 07 月号

ディアプラス2017年7月号では「花鳥風月 7巻」47話が収録されており、このページの感想は7月号を読んだ感想になります。

毎月発売のディアプラスは電子書籍での配信期間が短めなので、こちらの雑誌は配信終了しています。

 

Dear+(ディアプラス)2017年8月号

Dear+ (ディアプラス) 2017年 10 月号

ディアプラス2017年8月号では「花鳥風月 7巻」48話が収録されていて、このページで紹介している感想は8月号を読んだものになります。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる