【最終回 感想】恋するインテリジェンス 7「え!?藍染さん初めてだったの?!!」電子 試し読み

 

丹下道先生の2019年11月22日に発売される「恋するインテリジェンス 7」に収録される鶏楽×藍染編の最終回を「リンクス2019年11月号」を読んだ感想です。

 

 

【最新刊】恋するインテリジェンス  電子書籍試し読みへ
※電子書籍の配信開始と同時に↑最速で試し読みができますよ♡

 

 

「恋人」・紳一との間に溝を感じ始めた藍染。

 

一方、鶏楽のまっすぐなアプローチに心が揺れ始め…?!

紳一をはじめてみた時から「どこか胡散臭い奴だ!」と、思ってはいましたが…。

 

深津の家を取り上げようとしていた不動産屋に、そっくりだと思いませんか??←別人ですけどね笑

 

藍染と彼氏の紳一。

 

そして、藍染に猛烈アプローチをする鶏楽の3人が、どうなっていくのか最終回の感想をどうぞ♡

 

[alert title=”注意”]これより先ネタバレを含む感想になりますので初めて読む方はご注意ください[/alert] [memo title=”MEMO”]

恋するインテリジェンスは登場人物がとても多いので、「このキャラ誰だっけ?」思い出すヒントとしてお役立て下さい。

[/memo]
目次

【感想まとめ】恋するインテリジェンス 7巻

【 電子試し読み】恋するインテリジェンス 7巻 鶏楽×藍染編 5話 評価

[amazon_link asins=’4344845633′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’59e7c64b-7e4b-49a7-9217-45d3a7ce0553′]
[rate title=”この本の評価”][value 5]絵の美しさ[/value][value 5]エロ度[/value][value 5]面白さ[/value][value 5 ]満足度[/value][/rate][center] [/center]
電子 試し読み

【相関図】恋するインテリジェンス 外務省相関図

恋するインテリジェンス外務省の相関図を作りました。

 

秋草室長などの108期、針生戸堂などの118期、武笠や深津などの118期メンバーを相関図でまとめてみました。

 

キャラが分からなくなった際にお役立て下さい。

 

[open title=’恋するインテリジェンス 外務省相関図‘]

恋するインテリジェンス外務省相関図

※無断使用禁止

[/open]

【感想】恋するインテリジェンス 7巻 外務省118期編 class:#118KA-05【鶏楽×藍染編 5話】

「恋するインテリジェンス 7」鶏楽×藍染編 最終回のはじまりは、佳清さんと藍染さんが一緒にいるシーンから始まりました。

 

佳清さんから「すまないな、藍染。20時間も30時間も仕事させてしまって」

 

「いえ、佳清さんこそお疲れじゃないですか?」笑顔で答える藍染に、佳清は「国のため、家族や友人、自分の大切な人のためになってると思えばなんてことないよ。後は頼んだよ」

 

佳清は部屋から出て行ってしまいましたが、残された藍染はなんだか浮かない顔をしています。

 

佳清のなにげない?言葉にきっとこの時は、苦しんでいたのかもしれませんね。

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4799745484′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’a122fae2-4c08-492c-84e3-96e533c9e941′]
ライバルは催眠術にかかった自分!まさかの三角関係、勃発!?マジメすぎて生徒から怖がられる教師・霧島が最近気になる人物、それは保健医の楢岡先生。   自分とは正反対の楢岡は、コミュ力抜群で生徒からの信頼も厚い。楢岡に人を遠ざけてしまう自分を“変えて欲しい”とお願いしたところ、 何故か催眠術をかけられ、ビッチな人格が目覚めてしまい――!?

何者でもかまわない

ガチャっとドアが開き、ドアの前に立ちつくしていた藍染を見て「おっと、藍染。何突っ立てる?どうした?」

 

部屋に入ってきたのは鶏楽さんです。

 

藍染は「な、なんでもないけど?」

 

様子が明らかに変だと感じた鶏楽は更に「何があった?仕事関係か?」

 

藍染さんは「なんでもないって」と答えますが、何度も聞かれて「恋人とケンカしたの。関係ないだろっ」

 

鶏楽は少し苛立ち、藍染の腕を掴んで「おまえを傷つける男のどこがいいんだ?俺にしとけ!俺はどうしてもお前がいいんだ!」

 

藍染は困った顔をして「俺のこと…何も知らないくせに…どうして…」

 

鶏楽は「俺はおまえが何者でもかまわない!そんなこと問題じゃないんだ!藍染」

 

目を開き驚いたようにハッとする藍染は「……そんなはず絶対にない…無責任な事言うな」

 

鶏楽から逃げるように「ちょっと頭を冷やしてくる…ついてくるな!!」藍染は部屋を出ますが、鶏楽は藍染の腕を掴んで「こっちに来い」誰もいない部屋へと引っ張っていきます。

 

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4813032443′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’7be14482-dbb3-4d7f-9b19-fcc35ec6f9b0′]
借金500万の取り立てにあった夜、笑は高校時代のクラスメイトの福冨稔持と再会し、福冨の祖父の家で暮らしながら働くことになった。 口下手で不器用な笑に、福冨は好意を隠さない。   借金を返すまではそんな気になれないし、なによりも福冨に迷惑をかけたくない笑だったけれど、ぐいぐい押されて、迫られて!?武士男子×借金男子の激愛ラブライフ待望の2巻登場!!

自分の気持ちがゆれて苦しい

部屋へ入るなり壁ドン状態で鶏楽が「俺はおまえが今、背中にナイフを隠し持っていたとしてもかまわない!おまえが何者でも、一秒でも長く、俺のそばにいて欲しいだけだ!」

 

藍染は鶏楽から目をそらすことが出来ず、鶏楽の顔が徐々に近づいてきて、お互いの唇が触れても「あ、待って…だめだ…」藍染は顔を背け泣き出してしまいました。

 

鶏楽は「藍染、俺のそばにいてくれないか?どうして泣いてる?」

 

藍染は「……やめろ…言えない…」と言って俯いて涙をポロポロ流しています。

 

鶏楽は諦めずに「言え、藍染」

 

藍染がようやく「気持ちが揺れて苦しい…どうしていいか、分からな…」本音を最後まで言う前に、鶏楽に引き寄せられ、口を塞がれてしまいました。

 

いや~。鶏楽さんのセリフにきゅん♡ときたー!!

 

しかしながら、藍染さん…何を隠していらっしゃるの??何者ですか??

 

鶏楽さんの言い方だと、もうきっと、鶏楽さんは藍染さんが本当は何者なのかも知っているんでしょね…それでもかまわないって♡素敵♡

 

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4344845463′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’9d58bcdd-8ae1-4c1c-9d31-880db410e53d’]
子供のころから「鳥の言葉」がわかるというあまりうれしくない能力を持つ、探偵・犬崎は、カラス界のイケメン・クロに惹かれていたが失恋(?)。   そんな犬崎を大家さんの息子で高校生の充気遣ってくれる。実は充の声をクロと間違えたこともある犬崎。充の優しさにふれ、好きだと自覚した直後、当の充からいきなりキスされ犬崎は混乱する。そして、充に「好きです」と告白された犬崎は――!?

紳一との約束

甘酸っぱいピュアな少女漫画と違い、大人の恋愛はキスしたからと言って、簡単に関係が変わるわけもなく…。

 

もちろん、今も藍染さんは紳一の恋人なわけで…。

 

当然、恋人の紳一から「ホームパーティーの同伴」のお誘い電話があったりもして…。

 

藍染さんはパーティーへ。

 

紳一は以前より、藍染がCⅡSETに参加するのが気に入らないらしく、遠回しに断るように会うたびに言っていましたね。

 

でも、今回ははっきりと紳一に告げられてしまいます。

 

「俺は君にCⅡSETが務まるとは思えない。どうしても受けたいと言うなら、今年のCⅡSET参加者、君のチームメイトたちの写真と詳細データを持ってきてくれ。チャンスはこれっきり、これ以降は無理を言わないと約束してほしい。君が好き勝手できる立場じゃないのは、分かるだろう?」

 

藍染は何も言えず、苦し気に歯を食いしばり、何かを決断したようでした。

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’B07YS88GHW’ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’b163df0c-11ce-469b-b037-43caa92c0797′]
『おおきい小竹とちいさい武田』収録の大橋と三宅のその後を描いた電子限定描き下ろし番外編! 大橋の想い人である武田の代わりとして、大橋と肉体関係を持った三宅。しかし、いつしか二人は半同棲状態ですっかり恋人のようになっていた。   心配性で神経質で恋人には干渉したいタイプの大橋は今では三宅の不安がなくなるくらい三宅に独占欲をわかせている。そして二人が一緒に過ごす時間と比例して三宅が書いている『大橋記録ノート』も更新され続け――。

今日までの約束

CⅡSETの3次発表の前日。

 

118期メンバーが新聞の切り抜きをワイワイとやっているところに、藍染のスマホに紳一よりメッセージが…。

 

「例のデータ、受付は今日の24時までだよ。わかってるね」

 

皆が寝てると思っていた鶏楽が、苦し気にスマホを見つめている藍染に気付いていました。

 

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4864423768′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’59dd9f18-1d25-4471-aec5-f3177aba7723′]
高校1年生の慎吾は、2年生の先輩・蒼生の「雷が苦手」というひみつを知ったことがきっかけで、おつきあいをする仲にv 夏休みも明け、体育祭も間近――   あわただしい日々のなかラブラブのふたりだったけれど、蒼生のことをライバル視している3年生の猛生先輩に、蒼生のひみつを知られてしまい!?大人気デビュー作の続編がついに襲雷!

特別人事課へ

仕事を抜け出すことが出来たのが20時過ぎ。

 

紳一との約束の24時までには、なんとかなるだろうと特別人事課へ急ぐ藍染でしたが、特別人事課は誰もいなくて…。

 

「そんな…」

 

そこへ走ってくる人が「どうしました?うちの課に何か?」

 

色仕掛けでもなんでも、今出来ることはするしかないと思った藍染は「あの少し困ったことがありまして…」

 

藍染の美しさに照れながら焦り、特別人事課の部屋の鍵を開けると…。

 

ジリリリリっと大きなベルが鳴りだし「あっまたやってしまった!!この部屋、全員が帰宅したら、セキュリティシステムが作動するようになってるんです!守衛さんに切ってもらうように言わないと…行ってきます!!」

 

大慌てで走り去った隙に、藍染は特別人事課へ侵入しUSBをPCにさしてデータをダウンロード。

 

ふと、背後に人の気配がして藍染が振り返ると、立っていたのは鶏楽でした。

 

ほらほらほらほら!!鶏楽さんは何でもお見通しだ!!

 

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4396784929′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’aae708aa-1c67-4865-9da0-298ebf32df01′]
異種な上に”いけ好かない”同士の婚約。狼族には”嫁体化”(かたいか)というしきたりがあった。兎族の少年・楓は、村のために 狼族の名家に嫁入りすることに…。人身御供のような結婚に腹を立てながらも持ち前の負けん気で、前向きに婚約者と対面した楓だったが、跡取り息子の練は、なぜか冷たくつっけんどん。   しかも着いて早々、「異種間で番(つがい)になるためにお前の体質を変える」と楓は”嫁体化薬”という薬を飲まされ、指で後孔を抉られた。それが、正式な婚儀まで1ヶ月間施される〝嫁体化〟の始まりだったーー。冷たい跡取り息子狼族×隠れ強気な村育ち兎族。異種ケンカップルの人外結婚BL。

おまえが大切だ

夜の公園で藍染は、観念したかのように自分の事を鶏楽に、話し始めました。

 

藍染の生まれた家は、明治よりもっと前から協力者として仕えている家があり、藍染のご主人は警察官僚。

 

藍染が外務省に入ったのは、情報を警察庁側へ流すためだったが、第二室に入り皆と過ごすうちに、このまま皆と本当のチームメイトになれたらどんなにいいかと思ってしまったんだ…

 

今日までにメンバーの情報を渡せばCⅡSETの参加を許可すると言われて…

 

チームメートになりたいのに、皆を裏切る行為をするなんて、この道しかなかったとはいえ後悔してる…。

 

黙って聞いていた鶏楽は「俺のデータを好きに使えばいい。それでお前が楽になれるのならかまわない。お前にはその道しかないんだろ?」

 

藍染は「バカな事を言ってんの分かってる?今後のキャリアにだって、どう影響するか分からないんだよ?」

 

鶏楽は当然とでも言うように「キャリアよりおまえが大切だ」

 

藍染は「そう…本当に鶏楽のデータ全て渡すから…本当だぞ?本当にいいんだな??じゃぁ、行くからな…」何度も確認しますが「早く行ってこい」鶏楽に言われ、その場を立ち去ってしまいました。

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4799744194′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’80fd9cdf-e52c-49ef-aa2f-39d185ddad30′]
今日からお前はオレの嫁だよ 約束されていた富豪との婚儀の直前、双子の妹・ララは好いた男と村を離れた。ラムダンはララを無事に逃がすため、ララのふりをして花嫁に成り代わる。   適当なところで富豪の家から抜け出すつもりだったラムダンだが、婚儀の初夜、媚薬で自由にならない身体を仮の夫となったウルジに激しく犯され、翻弄されてしまい――? 待ってました!!第二巻 2019年11月9日発売

彼の元になんて行けるわけない

ベンチに座っていた鶏楽の背中にそっと抱きついたのは、立ち去ったはずの藍染で…。

 

鶏楽が「何してる、期限に遅れるぞ」

 

涙を流しながら藍染は「彼の元になんて行けるわけない…」

 

ここからは9ページかけて、お互いの気持ちを体で確かめ合ったりするのですが…。

 

ここで衝撃的な事実が!!

 

藍染さん、初めてだったんだってっ!!きゃー♡

 

ふたりの♡は、2019年11月22日に発売される「恋するインテリジェンス 7」お楽しみ下さいませ♡

 

甘々な書下ろしも読めるそうですよ♡

 

ちなみに紳一とは主従関係なだけで、偽装の恋人だったという事でした。

 

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4799745115′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’503f95d4-dbb9-461b-b1cb-20e683d24557′]
本当はもう、気づいてるんだろ?
  僕が✖✖✖✖だってこと

二重スパイ

「鶏楽くん…聞いてたか?俺の話…」

 

お説教と言えば!!佳清さんですよっ!!笑

 

針生も鶏楽×藍染編 2話で、武笠が暴走したことでお説教されていましたね!笑

 

佳清さんが鶏楽に怒っているのは、CⅡSETのバディが発表されるまで、そういう行動は控えるようにと全員が言われていたにも関わらず、行動に移してしまったためです笑

鶏楽は悪びれる素振りも見せず「バディ発表当日だし、問題ないでしょ」

 

腕組みして怒っている佳清さんに藍染は「あの…俺…言わなけらばいけないことがあって…自分が外務省に入省したのは、自分が仕えている人の協力者としてで、今まで情報を漏洩させていました」

 

そこに小野寺室長が「知っていたよ」

 

驚く藍染に小野寺室長は、藍染が持ち出した嘘のデータをどうするのか監視していたんだそうで、藍染を寝返らせ二重スパイとして活躍してもらおうと思ってとのこと。

 

藍染は辞める覚悟で本当の事を話したのですが、まさか逆にヘッドハントされるとは思っていなくて「俺を信じるおつもりですか?」

 

小野寺室長は「ああ。当然、君のパーソナリティについて調べたよ。ゆっくり考えて欲しい」

 

鶏楽が「二重スパイなんて危険なことさせられない!俺は反対だ!!」

 

ゆっくり考えるまでもなく藍染は「その任務受けさせてください」

 

こうして藍染は第二室の正式なメンバーになれたんですね!良かった!!

 

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4801967965′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’d54e1dc7-d9dc-4a1f-ad51-f89ab5505b4f’]
深夜のオフィスでの特殊ハードプレイが社長にバレて、ド田舎に左遷&降格というエリート街道から転落してしまった粕谷は一刻も早く業績をあげて都会へ返り咲く決意をするも、町のみなさんが集まる飲み屋で左遷の理由でもあるお尻大好きなことを隣人のクソニート・葛谷に赤裸々に暴かれてしまった!   人としての尊厳を失って打ちひしがれる粕谷に葛谷が笑顔で一言。「アナルめっちゃ気持ちいいもんな!!!」相棒かセフレかアナルフレンドか……。“クズ”と“カス”、ふたりのノンケが巻き起こすろくでなしクソエロコメディ☆

おまえがいればいい

幸せそうにソファーで寝ている鶏楽さんを春日さんが起こそうとしています。

 

「鶏楽!藍染は?どこにいる?お前、藍染の予定全て把握してるだろ!!木菜の現場の事で聞きたい事があるんだよっ吐け!!」

 

そこに来栖さんが登場して「藍染なら内調の方へ歩いて行くの見たよ」と、にっこり♪

 

春日は「内調の方?何の仕事だ?おいっ鶏楽!!どこに行く?!」

 

鶏楽が向かったのはもちろん藍染さんのところなのですが…。

 

この日、鶏楽さんは財務省の差形課長と約束があったのに、藍染さんが自分に何も言わずに内調へ行ったことを心配し、約束をすっぽかしちゃったんです。

 

藍染さんはと言えば、鶏楽さんにこっそりと協力しようとして、差形課長周辺の情報を貰ってきちゃたんです。

 

鶏楽さんに知られたら「危ない事をするな」怒られるから、内緒にしてたのに…、アポすっぽかしちゃって…。

 

藍染さんは「でも、いつか俺が攫われても、迷わず俺を切り捨ててね」

 

鶏楽さんは藍染さんを抱きしめて「お前に何かあったら、俺は迷わず追うからな。俺はお前がいればそれでいいんだ」

 

「わかってる♡」返事をする藍染さんと、仲良く歩いて行ってしまいました。

 

END

電子書籍 試し読み
[amazon_link asins=’4799745549′ template=’main’ store=’blnote801-22′ marketplace=’JP’ link_id=’ee7a7909-ab6a-44dd-93a5-185ec6916d79′]
人から忌み嫌われていた孤独な2人が、ついに結婚「俺、しい様より長生きしますね。しい様も俺より長生きして下さい」 鬼に生まれ変わった元祟り神のしい様と、人と鬼のハーフ・椿丸。動物や植物に囲まれ、ようやく幸せな暮らしが始まったと思いきや、椿丸の体調はどんどん悪くなっていく――。   ずっと年をとらず若々しい姿のしい様と、人間の寿命で年をとっていく椿丸。しい様は椿丸との“寿命の違い”に気づいて――?“泣ける”とレビューで大絶賛、 鬼×鬼のドラマティック人外、待望の続編登場!

【感想まとめ】恋するインテリジェンス 7巻 外務省118期編 class:#118KA-05【鶏楽×藍染編 5話】

なんだか静かーに、大人の恋愛が終わった感じですね…。

 

私としては「恋するインテリジェンス 5」で差形課長のお相手、19年もレスだった古賀親國と、やりあった頭が良くてキレッキレな鶏楽さんを期待したんだけどなぁ~。

 

どうせならもっと激しく頭脳的なかっこよさで、藍染さんを紳一から奪って欲しかった~笑

 

でもまさか、古賀親國とやりあった時の情報源が藍染さんだったなんて、これには驚きましたね。

 

藍染さんってスパイとか鋭いキレる感じとは無縁な、優しく面倒見のいい人だと思い込んでいたので、スパイだったのには驚きました。

 

そして、佳清さんのお説教をする姿が、もうね、何度見ても似合うんですよ!!

 

ツッコミが真面目過ぎて笑えるというか…いつも怒っていて欲しい…←おいおい笑

 

みんな大好きな「恋するインテリジェンス 7」は、甘々な鶏楽×藍染のたっぷりえっち書下ろしが入って、2019年11月22日発売です!!

 

次回の「恋するインテリジェンス」は、誰の話になるのかな??

 

春日さん…読みたいです♡

 

長々と読んでくださりありがとうございました。

 

次回もぜひ、遊びに来てくださいね♡

 

[open title=’【感想まとめ】恋するインテリジェンス’] [list class=”sng-box17″] [/list] [/open]
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる