【感想】恋するインテリジェンス9巻 春日×木菜編 1話『超毒舌家春日×リアリスト木菜の過去』

恋するインテリジェンス (8) (バーズコミックス リンクスコレクション)

電子試し読み

見た目は王子だけど、毒舌家な春日編がきた♡きた♡まってたよっ♡

木菜さんの前でだけ見せる姿が、特別感があって好きです。

でも、なにやら過去のトラウマから二人の関係が実は上手くいってないようで……。

春日さん…木菜さんに何か相当トラウマになるようなことをやらかしたのかな??

と、言う事で「リンクス2021年1月号」に掲載されている「恋するインテリジェンス春日×木菜編001」を読んだネタバレ感想どうぞ。

BLメモ
【感想】ペディグリー3話 丹下道 「傲慢で生意気な摩宗の本心は!?」 | BLメモ
【感想】ペディグリー3話 丹下道 「傲慢で生意気な摩宗の本心は!?」 | BLメモ  花音 2021年 06 月号 雑誌 Amazon Renta! レビューを見る 6/14 電子 試し読み 丹下道( たんげみち)先生の「ペディグリー3話」が連載されている「花音2021年6月号」を読ん...
登場人物相関図

これより先ネタバレを含む感想になりますので、初めて読む方はご注意ください

目次

春日と木菜

1ページ目。春日の横顔から始まるのですが、横顔カッコいいです!そして唇が♡

春日さんがノックをする部屋の先には居るのは、ソファーに座っている木菜さんです。

「おはよう春日」

「やぁ木菜、えらいないつも1番に来て」

いつも遅刻をせずにいることを春日に褒められますが「みんなに迷惑をかけたくないから」と謙虚な木菜。

春日に「何を言ってるんだよ。木菜は特別だよ」いい雰囲気で話をしている所に空気の読めない男が「おはようございまーす♡」

ワリキリ (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

電子 試し読み

柳…絶対ゆるさないからな

柳さんです笑「いつも早いなおまえら」と出勤。

春日は「柳…絶対ゆるさないからな」と思いながら「おはよう」と挨拶を交わします。

次に会議室に入って来たのは鶏楽さんと愛染さん。

木菜は「おはよう」と挨拶をしますが、春日は2人を見て「いつも駄々こねて会議に出ないくせに、今日に限って早く来やがってっ。俺と木菜のゆっくりタイムの邪魔すんじゃねぇ」とイライラ…笑

続いて聖前さんや桃月さんたちが入って来て、会議室は賑やかに。

藤咲忍はかく語りき (バンブーコミックス 麗人uno!)

電子 試し読み

ブリーフィング

戸堂を中心にブリーフィングが始まり、それぞれの進捗状況を確認。

聖前、愛染と報告が終わり木菜へ。

木菜さんの報告は素晴らしくまとめられているのですが、報告の最後に「進捗が芳しくなくて申し訳ない」と。

戸堂からは「複雑な作業を担当してもらって感謝している」と言われ、春日からは「木菜は十分によくやってるよ」と言われるのですが木菜さんには響いておらず「いつもフォローしてくれてすまない春日、ありがとう」

春日は「フォローじゃなくて事実だ」と言われても、木菜さんは信じることが出来な様子で、皆が黙ってその光景を見ているのでした。

木菜さんは本当に細かく報告をしていたんだけど、どうも自己評価が低すぎるみたいで…春日さんに「木菜はよくやってる」と言われても、それも本心として捉えることがどうにもできないようでした。

愛しのXLサイズ・続々 限定版 (gateauコミックス)

電子 試し読み

渡したいもの

ブリーフィングが終わり会議室の外で木菜が春日に「有名フレンチのコラボイベントへ行きたいって言っていただろう?親しくしている先生にチケットを譲ってもらったんだ…」

春日は驚きと喜びで「木菜と一緒にようやくデー」と言いかけたところで、木菜に「誰か予定の会う人とどうだ?」

春日はてっきり木菜からのデートのお誘いだと思ったのに、木菜以外の誰かを誘うように言われ「木菜は一緒にいけない?」と春日は言のですが…

「気をつかわなくていいよ、俺と行っても楽しくないし、そういうつもりでチケットを渡したんじゃない」と木菜に言われてしまします。

春日たちのやりとりを聞いていた桃月たち「春日は自業自得、クズだったのが木菜の前でだけ改善されたんだから、木菜に感謝だな」と言われていました。

木菜が大好きだと言うオーラを出しまくる春日。

言葉でも好意を一生懸命伝えようとしているのですが、まったく木菜さんには好意が伝わりません。

それにはどうも理由もあるようなのですが、今のところ木菜さんに一途な春日さんの様子ばかりを見ているので、桃月さんが言うクズっぷりも今後どれほどなのかな?

驚いたのが、春日さんと木菜さんは1度もデートしていなかったようなので、デートできるといいなぁー。

ハッピー・オブ・ジ・エンド (バンブーコミックス Qpaコレクション)

電子 試し読み

春日23歳

春日(23歳)新人官僚になったばかりの頃へ。

眉目秀麗で高学歴で実家は大病院なので、周りの女子が黙っているわけもなくとてもモテていました。

初めて会った女の子と一晩ホテルで過ごし、翌朝、連絡先を聞かれても「時間がないからまた今度」と言いながら内心では「自分が一晩限りのレベルだって自覚しろよっ自意識過剰女」とか思っており、本人も性格に難があると自覚はあるようで…。

春日にはお兄さんがいるのですが、母親の誕生日会に顔を出すよ連絡がくるのですが、行きたくない様子の春日。

医者にならなかった事で、家族の中で何かわだかまりがあるようでした。

王子禁制(アイドルキンセイ) (ディアプラス・コミックス)

電子 試し読み

CⅡSETの参加者たち

CⅡSETに指名された初の集まりでも遅刻ギリギリな春日は、「香水臭いし、もっと早く来い」と言われても「間に合ったんだからいいだろ」と反省する様子もなし。

木菜にプリントを渡されるが「ああ、どうも」現在の春日とはまるで違う上からな態度。

我玄さんより「君たちは秀でた才能を持つ、特別な分析官であり、特別人事課に認められたCⅡSETの参加者だ」

それを聞いた春日は「当然。今プリントを配ってた総務の木菜とは次元が違う」とか言っちゃうし。

「総務じゃない、木菜はCⅡSET参加者だ」と周りに言われ春日は「はぁ?信じられない!!あんなやつがCⅡSETに入ったら価値がおちるだろう…最悪」

確かに現在の木菜さんとは見た目が少し違っていて、前髪で目が隠れ、太めの黒縁メガネをかけていて、ちょっともっさりとした印象でした。

シティ・ライツ・バースデイ (eyesコミックス)

電子 試し読み

震える手

CⅡSETの集まりも終了し、我玄さんからプリントは当番に渡して帰るように言われるのですが、話を聞いていない春日はそのまま帰ろうとし、木菜に呼び止められます。

「プリント置いて帰ってくれ」と、春日からプリントを受け取ろうとする木菜の手は震えていて「じゃぁ…これで」と木菜が立ち去ると、春日は「なんだあいつ…こえぇんだけど!?あいつがBCに選ばれたら罰ゲームすぎるだろっ!!絶対ごめんだわっ!!」

春日は木菜がBCに選ばれたら「鳥肌が立つ」まで言っちゃって、「誰がハズレ引くか楽しみだなー」なんて大声で話しているのを、ドアの外で木菜さんに聞こえてしまったのではないかな?

次回へつづく。

BLノート
恋するインテリジェンス9巻2話 春日×木菜編『BCが木菜で大激怒!!』 | BLノート
恋するインテリジェンス9巻2話 春日×木菜編『BCが木菜で大激怒!!』 | BLノートAmazon Renta! 試し読み 電子試し読み みんなからクズと言われる毒舌家の春日さんですが、木菜さんの前ではとても優しくフォローとかしてくれていたので、まさか過去に散々...
藤咲忍はかく語りき (バンブーコミックス 麗人uno!)

電子 試し読み

【感想まとめ】恋するインテリジェンス 春日×木菜編 1話

春日さんが自分に対して酷いことを言っていたのを、木菜さんは知っていたのでしょうね。

それが、春日の本心だと思っているから、春日の言っていることを現状で素直に受け止められないのかもしれませんね。

それにしても春日さんからプリントを受け取る時に手が震えていた木菜さんが印象的で、春日さんは言いたい放題言ってしまったので思いが伝わらなくても仕方がないのかもしれないけど、木菜さんはこのままだと可哀想だなって思うので幸せにしてあげたいですね。

兵士の嫁入り (バーズコミックス リンクスコレクション)

電子 試し読み
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる