【感想】囀る鳥は羽ばたかない5巻 電子書籍試し読み「この体をもう誰にも触れさせたくない!」

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

ヨネダコウ先生の「囀る鳥は羽ばたかない5巻」の電子書籍の配信は12月22日に決まりました。

 

【電子】ihr HertZ (イァハーツ) 電子試し読みへ
※電子書籍の配信が開始と同時に、↑より試し読みがすぐにできますよ♡    

 

「せっかくだからセックスするか」矢代のこの言葉で4巻が終わってしまい、焦らされることに耐えられなくなり「囀る鳥は羽ばたかない」連載雑誌ihr HertZ (イァハーツ)を電子書籍で読んだネタバレ含む感想です。

まだ、「囀る鳥は羽ばたかない」を読んだことがなくて、迷っている方にはぜひ読んでみてくださいね!おすすめです。

[alert title=”注意”]これより先ネタバレを含む感想になりますので初めて読む方はご注意ください[/alert]
目次

【感想まとめ】囀る鳥は羽ばたかない5巻

 

囀る鳥は羽ばたかない
まとめ

[list class=”sng-box19″] [/list] [card id=”2287″][card id=”271″]

【電子書籍試し読み】囀る鳥は羽ばたかない5巻 評価

 

 

囀る鳥は羽ばたかない(5) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)

[rate title=”この本の評価”][value 5]面白さ[/value][value 5]絵の美しさ[/value][value 5]心に残る[/value][value 5]満足度[/value][/rate]
電子書籍ストア
[center]Amazon Renta! [/center]

【感想】囀る鳥は羽ばたかない5巻 23話

「囀る鳥は羽ばたかない 4巻」は22話までの収録だったので、「囀る鳥は羽ばたかない 5巻」の最初に収録される23話の感想です。

「せっかくだからセックスするか」矢代のこの言葉に百目鬼はなんと「俺はしたく、ありません」と答えるのですが、それを聞いた矢代は少し戸惑ったようでしたがすぐにいつもの調子で笑い始めました。

矢代が笑いながら「あんま笑わせんなよ、どの口でしたくないとか言ってんの?自分の下半身みてみろよ、ずっと興奮してたんだろ?」

矢代もこの時はまだ百目鬼を見て笑っていられる余裕がありますが、話が進むにつれてどんどん余裕がなくなっていきます。

百目鬼は妹の事件の事で、妹に手を出してしまった父親がどうしても許すことが出来ず、そんな父親と同じ血が流れていることすら許せない自分がいたと思うので、矢代に軽く「セックスするか」それを簡単に受け入れることは、出来なかったんでしょうね。

矢代は百目鬼の上に乗り、腹を立てている自分に気づきます。

でも、何に、なぜ腹を立てているのか自分でもわからなくて、そんな気持ちを百目鬼へぶつけるのですが、「ずっとゾクゾクしてたんだろ?」

矢代が百目鬼へ対して言った言葉は、自分自身が感じていたことなんですよね。

百目鬼に触れられた時を思い出しては、何度ももう一度されたくて頭の中が百目鬼の事でいっぱいになってしまう自分自身を自制していた矢代ですが、自分が腹を立てている理由はしたくないって百目鬼に言われたからでもなく、自分に百目鬼が興奮しているからでもない。

矢代の心を想像すると、今までの自分の育った境遇の酷ささから素直に百目鬼への気持ちを認めるわけにはいかない、とても複雑に絡み合ってしまってしまった、ほどけない糸のようだなって思いました。

 

電子書籍 試し読み
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)[center]Amazon Renta![/center]
[center]どうしても触れたくない[/center] 新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見えて、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つくことを恐れず、嶋を思う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない。不器用な想いの行方は?

無性に腹が立つのは

百目鬼は矢代に言われたことに対して自分の気持ちを話しはじめました。

あなたを尊敬しているし、ずっとそばに置いて欲しいって思っているのに、どうしようもなくあなたに惹かれて抑えがきかなくなってしまいました。すいません。

矢代は「お前の気持ちなんてどうでもいい、俺はただ据え膳食えればそれでいいし、たかがやるだけだろ?」

矢代は無性に腹が立って百目鬼をもっと苛めたくて、傷つけたい衝動にかられ、百目鬼にとっていちばん言われたくないこと「妹のことを思い出すのか?それとも抑えつける方が好きなのか?」言ってしまいます。

百目鬼は矢代を見て「そうかもしれませんね」一言いいましたが、矢代は百目鬼を傷つけるようなことを自分で言って、自分がとても傷ついた顔をしていました。

矢代は百目鬼を好きだからこそ苛めたい、傷つけたいそう思ったのに、傷ついた百目鬼を見て自分も傷つき、いたたまれなくなって「なんだよせっかく勃ったのに、シャワーしてくる」なんでもない口ぶりでバスルームへ行ったんだと思います

 

電子書籍 試し読み
Op‐オプ‐ 夜明至の色のない日々(1) (イブニングKC)[center]Amazon Renta![/center]
[center]Op‐オプ‐ 夜明至の色のない日々(1)[/center]夜明至(よあけいたる)、バツイチやもめの38歳。職業、フリーの保険調査員。ある日彼のもとに持ち込まれた2つの依頼。それは「銃暴発事故の保険調査」と「ワケアリ少年・玄(くろ)を預かること」。玄は初対面から夜明に嫌悪感を示し、予期せぬ同居は最悪の幕開けに…。思うように調査も進まぬ中、玄の”一言”が事態を一変させる。夜明にとって玄の存在は光明となるのか――?保険調査で「嘘」を暴く新感覚ミステリー、開幕!

矢代の本音

お互いひとりになりそれぞれ思いを巡らしているようで。

怪我をしていることも、服をきていることすら忘れ、そのままシャワーを浴びてしまうぐらい百目鬼の自分に対するまっすぐな気持ちを知って動揺している矢代。

百目鬼に言われたことを思い出そうとするのですが、うまく思い出すことができません。

あいつは何て言ってたんだっけ・・・

百目鬼はどうすればよかったのか考えていますが、それよりも自分の気持ちを知ってしまった矢代が俺を捨てるのでは?焦りと不安からか急いでバスルームへ「頭、大丈夫ですか?俺がすいません…」

バスルームでしゃがみ込む矢代が百目鬼に、本音を口にしはじめました。

お前は俺とは違うんだな、俺はどこかお前が壊れているんだと共感していたんだ、おまえがあいつに似てたから・・・。

でも全然違った、あいつとは違う目で俺を見るお前を、最初から手離さなくてはいけなかったのに、お前が可愛くて手離したかったのに、手離せなかった。

俺のためなら何でもすると言いながら、俺のせいで簡単に死にそうになって、お前が怖いんじゃなくてお前を失くせないと思う俺が・・・百目鬼の目から涙がこぼれて、矢代を抱きしめてキスをします。

ちがう・・・矢代は少し抵抗しましたが、もう百目鬼を受け入れたい自分に逆らえなかったのでしょうね。

矢代と百目鬼の心の葛藤が読んでいてとても胸が苦しくなった23話でした。

 

電子書籍 試し読み
それでも、やさしい恋をする (H&C Comics/CRAFTシリーズ)[center]Amazon Renta![/center]
[center]それでも、やさしい恋をする[/center] 出口晴海が好きになったのは、小野田良。三歳年下のストレート。気がつくと、好きになっていた。友達でいい。そう思っていたのに、どんどん好きになっていった。素直になれなくて、不安になって、ささいなことに幸せを感じて、言えない言葉がたくさんたまっていって──誰かを好きになる切なさと幸せがここに。※『どうしても触れたくない』のスピンオフ作品です。

囀る鳥は羽ばたかない5巻 23話 まとめ

矢代がなぜ百目鬼を好きになったのか「あいつに似ていたから」あいつとは安元洋貴さんじゃなくて、影山先生のこと!

矢代は影山に出会った当初、会うたび絆創膏をくれる影山を鬱陶しく思っていましたが、影山の火傷(ケロイド)フェチを知ることで自分と同じように、影山もどこか壊れている奴なんだって共感していたんですね。

でも、矢代の気持ちは百目鬼に出会ったときから、どうしようもなく惹かれて行ってしまい、自分の気持ちに気づかないふりをするのもそろそろ限界になってきたところなんでしょう。

ふたりが戸惑いながらお互いを少しづつ受け入れていく姿に、とても心がぎゅーってなりました。

抗いたいのに抗えない矢代と百目鬼のキスシーンは必見です!!とても胸がいっぱいになりますよ。

 

電子書籍 試し読み
或る夜‐NightS‐<電子限定> (ビーボーイコミックスデラックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]或る夜‐NightS‐[/center] あの大人気コミックス「NightS」の唐島と穂積が再び! 2人のその後――、濃密な一夜を描いた商業誌未発表作「或る夜‐NightS‐」が電子限定で登場。じゃれあいとも駆け引きともとれる、恋の心理戦の先にある穂積の本心とはいったい――!?  ヨネダコウFAN必読です。

【感想】囀る鳥は羽ばたかない5巻 24話

矢代の本音を聞いた百目鬼は気持ちを抑えることができず矢代にキスをしますが、矢代は「そんなんじゃない」抵抗します。

百目鬼はそんなに俺が怖いですか?俺を捨てようとするのに、俺を失いたくないという。失うことが怖いだけなら、なぜここにいる俺を怖がるんですか?矢代の手を握ったまま聞きます。

矢代が言ったのは、どんなに俺がやりたいと思っても勃たないからそばに置いたのにお前が壊したんだ。お前だけはそうならないことが虚しくて心地よかったのに、百目鬼を捨てたいのか、苛めたいのか、怒りたいのか、やりたいのかもうわからない。お前をどうしたらいいのか・・・。

どうにもならないと、矢代の言葉を聞いた百目鬼はバスルームから矢代の手を引き部屋へ連れていきました。

矢代は服を着たままシャワーを浴びてしまったので、服も髪も濡れているのですが、いい男は水に濡れた黒い服を着ているとかっこよさがさらに増しますよね。そして切なさが胸にぐさぐさ刺さります。

 

電子書籍 試し読み
囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)[center]Amazon Renta![/center]
[center]囀る鳥は羽ばたかない 1[/center] ドMで変態、淫乱の矢代は、真誠会若頭であり、真誠興業の社長だ。金儲けが上手で、本音を決して見せない矢代のもとに、百目鬼力が付き人兼用心棒としてやってくる。部下には手を出さないと決めていた矢代だが、どうしてか百目鬼には惹かれるものがあった。矢代に誘われる百目鬼だが、ある理由によりその誘いに応えることができない。自己矛盾を抱えて生きる矢代と、愚直なまでに矢代に従う百目鬼。傷を抱えて生きるふたりの物語が始まる──!

俺しか欲しくなくなるように

体を拭くから脱いでくださいと言われた矢代は1人で脱ごうとしますが、濡れた服を怪我した腕で脱ぐのは無理があったようで、「脱げない」百目鬼に手伝ってもらい上も下も全部脱がしてもらいます。

くしゃみをする矢代に布団をかぶせ髪をタオルで拭いてあげる百目鬼。

「お前変な奴だな、俺みたいな奴は会ったことないって前に言ってたけど、絶対にお前のほうが変だ」矢代が話すと、「そんなことはないと思います」百目鬼が矢代の髪を拭きつづけます。

あなたの髪が好きでした、中身も全部。寝ている隙に何度か細くて柔らかくて綺麗な髪を触りました。

矢代の髪にキスをする百目鬼に「そんな風に扱うな、もうやめろ」今まで優しく扱われたことがなかったから、百目鬼から優しく扱われてどうしていいのかわからないのでしょう。

百目鬼は矢代の言葉を無視して「他の人とするのを何度も見てきました、この体をもう誰にも触れさせたくないし、俺しか欲しくなくなるように」矢代を自分に引き寄せ「やっぱり、やるのやめる・・・嫌だ」矢代の言葉を無視して百目鬼は矢代にキスをして押し倒しました。

百目鬼が矢代を愛おしそうに見つめ、溢れてくる思いにきゅんっと来ましたね。

もうずっと「囀る鳥は羽ばたかない」を読み始めて、百目鬼が出現してからずっと、この時を待っていたんです!!

もう、矢代の本心も知った百目鬼は自分の思いを抑えることなんてできませんよね。

 

電子書籍 試し読み
囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)[center]Amazon Renta![/center]
[center]囀る鳥は羽ばたかない 2[/center] 真誠会若頭で真誠興業の社長である矢代は、ドMで変態、そして淫乱だ。元警察官で付き人兼用心棒の百目鬼は、矢代を綺麗と言ってはばからず、心酔している。だが、矢代が昔から想いを寄せる影山と、その恋人久我の存在を知ると次第に百目鬼の矢代への想いも変化し、それを自覚していく。そんなとき、矢代が何者かに狙われる。

逃げないでください

百目鬼が上着を脱いだ姿を見て、矢代が顔を背けますが百目鬼に優しく触れられて「吐きそう」抗いたいのに百目鬼に優しく全身を舐められ、百目鬼のものにされてしまうようで怖いと思っている矢代

百目鬼は「吐いたって絶対にやめません、やっぱり俺は父親に似ているのかもしれません」その言葉を聞いた矢代は、自分が百目鬼を傷つけようと思って言った言葉を思い出したんでしょうね。

矢代は百目鬼の頬に手をあてて、「違うお前は綺麗だからインポになったんだ、なのに俺が・・・」矢代は百目鬼をちゃんとわかっているんですよね。

百目鬼は矢代の言葉を聞いて「違う俺はあなたに出会わなければ・・・」そういいながら、矢代を優しく抱くのですが、矢代は優しく抱かれたことなどなくて、本当に好きな人と繋がったことがなかったからかすぐに達してしまいました。

「見るな」言って背を向ける矢代の背中を愛おしそうに、百目鬼は「逃げないでください」

ここ!!いちばんの見どころですよ!

 

電子書籍 試し読み
囀る鳥は羽ばたかない(3) (H&C Comics ihr HertZシリーズ)[center]Amazon Renta![/center]
[center]囀る鳥は羽ばたかない 3[/center] 真誠会若頭の矢代は、男なら誰でもいい淫乱と噂される男だったが、部下には手を出さないと決めていた。けれど、付き人兼用心棒の百目鬼だけは例外だった。性的に不能で感情を見せない百目鬼の存在は、何をしても性的対象として見られることのない安心できる存在のはずだった。一方、何者かの銃弾に倒れた矢代を目にした百目鬼は、自分の矢代への想いがなんであるのか、はっきりと理解した。矢代のために変わることを決意した百目鬼と、そんな百目鬼に戸惑う矢代。ふたりの関係が変わり始めた?!

囀る鳥は羽ばたかない5巻 24話 まとめ

好きだから相手を傷つけたいと23話で矢代はわざと妹のことや、父親の話を持ち出し百目鬼を責めましたが、本心ではないですよね。

「やめろ」と言われた矢代に対して、やめることができない自分を「父親に似ているかもしれない」百目鬼が言ったとき、矢代は百目鬼の事を「綺麗だからインポになったんだ」それを言われた百目鬼が何を思ったのか想像するだけで、心がふるえます。

いちばん好きな人に自分の心を救ってもらえた気持ちになったのではないでしょうか?

「囀る鳥は羽ばたかない5巻」23話と24話の感想でした。

囀る鳥は羽ばたかない 5巻 25話26話 感想 つづきへ

電子書籍 試し読み
囀る鳥は羽ばたかない 4 初回限定小冊子付 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)[center]Amazon Renta![/center]
[center]囀る鳥は羽ばたかない 4[/center] 真誠会若頭の矢代は、男好きの淫乱と噂されているが、部下とは関係を持たないと決めていた。しかし、矢代の命が狙われる抗争のなか、付き人兼用心棒の百目鬼との関係が、大きく変わりつつあった。自分の気持ちを自覚し、矢代を守ることを決意した百目鬼。守られる立場から、守る立場に。欲望を向けられることのない存在であったはずの百目鬼に、矢代は別の感情を持つようになる。そんなとき、矢代はある事実に気づき……

囀る鳥は羽ばたかない5巻 掲載話 雑誌詳細

ヨネダコウ先生の「囀る鳥は羽ばたかない」連載雑誌ihr HertZ (イァハーツ)は、毎月の発売ではなく隔月月末発売のBL雑誌になります。

最新話が気になって仕方ない方はぜひ、ihr HertZ (イァハーツ)を読んでみてくださいね。

ihr HertZ 2016年11月号 囀る鳥は羽ばたかない5巻 23話

ihr HertZ(イァハーツ) 2016年 11 月号

ハヤカワノジコ先生の「えんどうくんの実験ノート」が表紙のihr HertZ (イァハーツ)2016年11月号では、「囀る鳥は羽ばたかない」5巻のいちばん始めに収録される23話が掲載されています。

矢代の「やろう」発言から1年ほど焦らされての5巻の発売だったんですよね。しみじみしちゃいますね。

 

囀る鳥は羽ばたかない
まとめ

[list class=”sng-box19″] [/list]
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる