テンカウント6巻 48話最終回【感想】電子書籍試し読み情報 「感動のラスト」

テンカウント(6) (ディアプラス・コミックス)

宝井理人先生のテンカウントがDear+(ディアプラス)12月号に掲載されている48話が最終話となりました。48話はテンカウント6巻に収録されるのかなと思っています。

[alert title=”注意”]宝井理人先生のテンカウント最終回を読んだ感想になりますが、ネタバレを含んだ感想になりますのでご注意下さい。[/alert]
目次

テンカウント6巻 48話最終話 感想

テンカウント最終話はカラーが2ページあるのですが、宝井理人先生の絵は色が付くと綺麗さが増しますね。

駅のホームの「電車がまいります」の電子掲示板もめちゃくちゃリアルに描かれていて本当に美しいです。

中野方面の電車に乗ったのかな。城谷さんがマスクをして電車のつり革に?まっているイラストもあるのですが、城谷さんが電車のつり革を?まっているのが嬉しいですね。

あまり顔色は良くなさそうですが黒瀬くんに出会って間もないころは電車に乗って倒れてしまったこともあったので、城谷さん克服してますよね。

電子書籍 試し読み
セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)[center]Amazon Renta![/center]
[center]セブンデイズ MONDAY→THURSDAY[/center] 「俺とつきあってよ 芹生」高校三年の篠 弓弦は、月曜日の朝、弓道部の後輩である芹生冬至と校門で出逢う。学年を問わず女生徒に人気の芹生は月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂されている。一週間限定の恋人── 弓弦の軽い気持ちから出た一言でつきあうことになったふたりだが…

城谷さんは電車に乗ってどこへ向かっているのでしょう?

心療内科に勤務していた黒瀬くんでしたが以前から医院を辞めるとは言っていましたが、院長先生に凄い量の料理で送別会をしてもらって辞めちゃったんですね。

辞めると言ったときは黒瀬くんの幼少期のトラウマだった、不潔恐怖症の西垣が作家としてちゃんと生きていたことを知ってトラウマが無くなったからなのかなと思っていました。

西垣さんは好きだと言ってくれた人に対して恥ずかしっくない大人になろうって、思っていたことを偶然サイン会へ来ていた書店で黒瀬くんは聞くことができましたよね。

黒瀬くんは大学の講師や研究室でバイトをしながら臨床心理学をもっと専門的に学ぶために大学院の博士後期課程へ進むようですね。

城谷さんを不潔恐怖症から救ってくれたように、心が苦しんでいる人を黒瀬くんには助けてもらいたいです。というか、黒瀬くんがカウンセラーをしている病院なら通いたいですよね。

城谷さんがどうして大学院へ進むことに決めたのかを黒瀬くんに聞いた時に、黒瀬くんの答えが城谷さんに「会ってしまったから」と言っていましたが、多くは語ってはくれませんでした。

でもきっと黒瀬くんは城谷さんの不潔恐怖症を今よりももっと治してあげたいとか思ったのかな?城谷さんと同じように苦しんでいる人をもっと治してあげたいって思ったのかなって思いました。

テンカウント48話のカラーイラストで、城谷さんが電車で移動していたのは黒瀬くんと会うためだったようで、黒瀬くんの登場です。

黒瀬くんと城谷さんが向かった先は書店でした。城谷さんは10の事で3番目に「本屋で本を買う」だったので、今では電子書籍の配信を待たなくても本を買うことが出来ることに城谷さんは満足そうにしていました。可愛いな。

城谷さんが買った本は「やってみなはれ」の精神日本の洋酒文化に命を捧げた男の物語を読みたかったんですね。

黒瀬くんは西垣の本が気になったようで、城谷さんから去年賞を獲った東山祐一が好きなのですか?と聞かれましたが、はいともいいえとも言えない返事をしていました。

黒瀬くんのトラウマの西垣さんですが、幼少期の黒瀬くんが西垣さんに出会っていなければ城谷さんと出会うこともなかったのでしょうから大事な存在ですね。

西垣の声は新垣樽助さんですが声が本当に素敵だったので、この先のテンカウントのドラマCDに新垣樽助も出演されるであろう事が嬉しいです。

振り返ってみるとテンカウントの最終回では、10の事の4番目「電車のつり革を持つ」もちゃんと城谷さんは実行していましたが、書店の後で黒瀬くんと城谷さんへコーヒーの美味しいカフェへ。

コーヒーを飲む城谷さんですが以前なら、コーヒーを注文して口を付けずに店を出ていたのに今ではすっかり「あったまる……」嬉しそう。これも黒瀬くんと出会って好きになったからなんでしょうね。

電子書籍 試し読み
セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)[center]Amazon Renta![/center]
[center]セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY[/center] 高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至と一週間限定の恋人としてつきあっている。月曜日 つきあうことになって、火曜日 意識して、水曜日 近づいて、木曜日 恋を自覚して──! 残されたのは三日間!! 一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…

城谷さんの10のこと

[list class=”list-raw”]
  • ドアノブに触る
  • 自分の私物に他人が触る
  • 本屋で本を買う
  • 電車のつり革を持つ
  • 飲食店で飲食をする
  • 素手で人と握手をする
  • 他人の私物を
  • 飲み物の回し飲み
  • 部屋に他人が入る
  • 頭をなでられる
[/list]

 

喫茶店のドアを開けるのが出来なくて大変だった時もあっただけに、前よりもやりたかったことが出来るようになってとても幸せそうだなって思いました。 いちばんは黒瀬くが近くにいてくれることなんだと思いますけどね。

最終話の黒瀬くんですが10個達成できた城谷さんへ新たに10の事を書かようとします。 内容は城谷さんが黒瀬くんにして欲しい事。絶対にここに書けないって思っていることでも懇願してくれたら何でもしてあげるとペンを渡されゆっくりでいいのでここに記入してください。おわり

テンカウントと言えばSっ気のある黒瀬に攻められて、恥ずかしがってるMっ気たっぷりな城谷さんを見るのがいつも楽しみでした。 テンカウント最終話でも最後までそんな二人のやり取りがテーブルの下で攻める黒瀬くんに困り顔な城谷さんが本当に可愛かったですね。

これでテンカウントが終わってしまうのはとても寂しいですが、また宝井理人先生の新たな作品を読める楽しみにもなりますよね。

テンカウントは連載から4年、宝井理人先生お疲れさまでした。

[card id=”915″] [card id=”658″]

テンカウント6巻は何話からですか?

テンカウント6巻は34話からのお話になります。

テンカウント 電子 試し読み情報

https://twitter.com/twittakarai/status/928190383946833925
電子書籍 試し読み
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみぞ知る 1[/center] ある晴れた日の午後、大学の構内で、ある雨の夕方、駅で、有川と御崎は出逢った。お互いの名前も知らず、存在も知らず──それが、すべての始まりだった。少しずつ、距離が縮まるふたりだったけれども……
電子書籍 試し読み
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみぞ知る 2[/center] どうしてこんなに気になるんだろう? 男同士なのに、意識してしまう御崎と有川。自分の感情をコントロールできずに、落ち着かない有川の部屋を御崎が訪ねてきて…… 揺れ動くふたりの想いは──?
電子書籍 試し読み
花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみぞ知る 3[/center] かと付き合うって、どういう感じなんだろう?想いが通じあった御崎と有川。だけど、初めての恋人という存在に御崎は戸惑ってばかり。泣きそうなくらい好き──そんなふたりの恋の物語!
電子書籍 試し読み
花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみやこで[/center] 辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも隣に居られるのなら──そう思っていた基晴だったが… 『花のみぞ知る』のスピンオフと続編が収録されています。
電子書籍 試し読み
グランネリエ(1) (Gファンタジーコミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]グランネリエ[/center] さまざまな力を秘めた、植物の“種”を造り出す者たち「グランネリエ」が存在する世界。“禁種”を体に取り込み望まぬ異能を得た少年・リュカは、「グランネリエ」に追われる立場となる。種の力に翻弄されるリュカは…。
電子書籍 試し読み
グランネリエ(2) (Gファンタジーコミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]グランネリエ 2[/center] グランネリエの研究施設建築現場に招集されたリュカとアベル。そこでグランネリエの特別研究員ニコラによる罠によって “保有者”の嫌疑が深まったリュカは、グランネリエ本部へ連行されることに。「必ず迎えに行く」と言うアベルに「俺のことは忘れろ」と、告げたリュカ。やがて露見したリュカの“禁種の能力”によって、二人の運命は予期せぬ道を辿り始める…。
電子書籍 試し読み
テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(1)[/center] 「黒瀬くんといると、少しだけ普通の人になったみたいに錯覚する」潔癖症の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、潔癖症を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティヴな恋のセラピー。
電子書籍 試し読み
テンカウント (2) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(2)[/center] 心を預けはじめていた黒瀬から、突然カウンセリングの終了を告げられた城谷。
ショックで引き籠もる彼のもとに、再び黒瀬から呼び出しのメールが届く――。
黒瀬の隠された胸の裡を知り、城谷は……?
電子書籍 試し読み
テンカウント (3) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(3)[/center] 二人での外出中、黒瀬とのキスを想像して、体を反応させてしまった城谷。なぜこんなふうになってしまうのか、自分でもわからないまま、熱い体をなだめてゆく黒瀬の手を止められない。裏腹な心と体に翻弄される城谷は……?
電子書籍 試し読み
テンカウント(4)【電子限定おまけ付き】 (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(4)[/center]「どうして欲しいですか? 自分で言えたらもっと汚してあげます。城谷さんの中」
黒瀬(くろせ)の指に、言葉に、翻弄される城谷(しろたに)。そんな彼に黒瀬は告げる。「城谷を好きになった理由」を……。ショックで黒瀬の元を飛び出した城谷は、疼く体に自ら手を伸ばしてしまい、ずっと目を背けてきたトラウマを呼び起こされる。
電子書籍 試し読み
テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(5)[/center] 二ヶ月ぶりに再会し、初めて自分の意志で黒瀬の手を取った城谷。タクシーを拾い二人で帰途につくが、黒瀬は先に降りて、あっさり帰宅してしまう。とっさに後を追う城谷だが……?無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書の恋、黒瀬の過去も明かされるセンセーショナルな第5巻
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる