【感想】テンカウント6巻 電子書籍試し読み「キスしてみて嫌じゃなかったら…」

テンカウント(6) (ディアプラス・コミックス)

宝井理人先生の「テンカウント6巻」発売まで待ちきれなくて、ディアプラスで連載されている「テンカウント」を電子書籍で読んだ感想になります。

[alert title=”注意”]これより先ネタバレを含む感想になりますので初めて読む方はご注意ください[/alert]
目次

【感想まとめ】テンカウント6巻 38話~47話

電子書籍 試し読み
テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(1)[/center] 「黒瀬くんといると、少しだけ普通の人になったみたいに錯覚する」潔癖症の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、潔癖症を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティヴな恋のセラピー。

テンカウント6巻 評価

?キスして嫌じゃなかったら

「キスしてみて嫌じゃなかったら、好きって認めてくれますか?」黒瀬くんに言われて、ついに城谷さんは黒瀬にキスをして‥‥。

城谷さんは黒瀬くんの手を握りながら、気持ちを少しづつ話始めましたね。

黒瀬くんと一緒にいる時は、今日は外で食事が出来るかな?とか、また変な事されたらどうしようとか、不安に思うけれど、同時に黒瀬くんと一緒にいるとすごくたのしくて、触ってほしいっていつも思っていたと。

でも、ずっとそんな風に思うことは気持ち悪い事で、いけないことだって思っていたけど、黒瀬くんとしたさっきのキスは嫌じゃなかった‥‥少しづつ話をしてくれる城谷さんの緊張が、とても伝わってくるシーンです。

城谷さんは黒瀬くんの手を掴んで震えながら「好きです」と、ぽろぽろと涙を流しながら「きっと俺は黒瀬くんの事が好きなんです」でも、不潔恐怖症が治らなければ、10のことが克服できなければ、ずっと自分の側に黒瀬くんが居てくれると思っていたことを泣きながら一生懸命に伝える城谷さん。

涙を手で拭き黒瀬くんを見ると、涙が頬を伝っていて城谷さんは少し驚いて「黒瀬くん?」と名前を呼ぶと、涙が流れていたことに自分でも気が付いてなかったみたいで、言葉では「城谷さんのがうつたんですかね」と、いいましたが涙の訳はちゃんとありました。

子供の頃のひとりで椅子に座っている黒瀬くんの後ろ姿が、寂しくて誰かに側にいて欲しいってずっと思っていたのでしょうね。だらか、城谷さんの言葉は本当に嬉しくて泣いてしまったんだね。

「ありがとうございます、城谷さん」と、黒瀬くんは手を握り返してくれました。 なんかもう我慢できなくなっちゃった黒瀬くんが部屋へ着くなり、城谷さんの首にがぶっと、また今度って言ったのにと言いながらも城谷さんはびくってなっちゃうし‥‥。

気持ちを伝えあった直後なのでもう止まりません。普段はこんなんじゃないですよ?なんて黒瀬くんは言いますが、城谷さんは涙目で俺もこのまま帰ると変になってたかもしれない‥‥。城谷さんがとてもかわいい場面です。

「ベットは平気ですか?」と聞く黒瀬くんに対して、「黒瀬くんの家のベットは平気だった」と答えると、ベットの上に黒瀬くんのジャケットを広げその上にちょこんと膝を抱えて座る城谷さん‥‥かわいすぎでしょ。

ジャケットの上に座るのを少し申し訳なく思っている城谷さんに対して、安物だから大丈夫ですと黒瀬くんがキスをしてベットに倒れるふたり‥‥。 「はっ。ふっ」って音だけ見せて39話へつづく‥‥

電子書籍 試し読み
花のみぞ知る 1 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 43)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみぞ知る 1[/center] ある晴れた日の午後、大学の構内で、ある雨の夕方、駅で、有川と御崎は出逢った。お互いの名前も知らず、存在も知らず──それが、すべての始まりだった。少しずつ、距離が縮まるふたりだったけれども……

38話 感想

自分の気持ちを素直に黒瀬くんへ伝えたことで、黒瀬くんの心にも城谷さんの気持ちがちゃんと届いて良かったですね。

当初は不潔恐怖症の城谷さんを救おうとカウンセリングが始まりましたが、城谷さんと出会って思いが通じたことで、黒瀬くんの子供の頃からずっと抱えてきた寂しさや、自分のせいで追い詰めてしまったかもしれない西垣さんへの思いに対しても少し救われたと思います。

電子書籍 試し読み
花のみぞ知る 2 (ミリオンコミックス CRAFTシリーズ48)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみぞ知る 2[/center] どうしてこんなに気になるんだろう? 男同士なのに、意識してしまう御崎と有川。自分の感情をコントロールできずに、落ち着かない有川の部屋を御崎が訪ねてきて…… 揺れ動くふたりの想いは──?

お互いの気持ちを伝えあって

ベッドで城谷さんを見下ろす黒瀬くんの指が城谷さんのものを指でなでると、城谷さんがビクッとなって勃ちすぎていたいみたいだと黒瀬くんが抜いてくれました。

城谷さんは黒瀬くんにキスのねだって、黒瀬くんが頭を撫で「城谷さんが手帳の10個目に書いたのは、頭をなでるですか?」城谷さんは驚いた様子。

私も驚きました、なんで?なんでわかるの?好きだからこそなのかな? 城谷さんはそんな小さなどうでもいいことって思ったでしょ?人は大した理由がなくても苦手なものくらいあるのだから、思いませんよって言ってくれた黒瀬くんの言葉に何とも言えない嬉しさの城谷さん。

不潔恐怖症だから誰にも触られたくないと思っていたし、10この事もクリアなんてしなくていいって思っていたから、書く気はなかったけれど、黒瀬くんに触れられると書こうと思っていたことを忘れそうになる。ずっと撫でていてくださいって、城谷さんが黒瀬くんの体を自分のほうへ引き寄せました。

城谷さんの荒れた手が黒瀬くんの頬や体を手袋なしで触って、掴んでいるのを見て思いましたよ。好きな人に触れることが出来て本当に良かったね。

城谷さんはお父さん大好きだったのに、教え子の出現でうまく甘えることが出来なくなってしまい、黒瀬くんと同じで子供時代からの寂しさをずっと今まで抱えていたんですよね。

黒瀬くんに頭を撫でてもらっているうちになのか、城谷さんは黒瀬くんの腕の中で眠ってしまったようで黒瀬くんが声をかけても寝息が。黒瀬くんはまた待てですか?なんとも言えない表情ですが、仕方ないと思ったみたい。

優しいですよねいつも。腕の中にいる城谷さんを見つめながら、出会ったときのことを思い出している黒瀬くんは寝ている城谷さんに話し始めました。

本当は潔癖症だったから、昔好きだった人に城谷さんが似ていたから声をかけたんです。似ている城谷さんを助けたら、自分が許される気がして。でも、城谷さんのほうが昔好きだった人よりもわがままで、子供っぽくてそれなのに快楽に弱くて、自分だけすぐ寝ちゃうし。 腕の中にいる城谷さんの目から涙が!! あの人と全然にてなくて目が離せなくて城谷さんが好きですって。

うわー。城谷さんが起きて聞いててくれて本当に良かった!!。嬉しかっただろうなぁ。

翌朝、エントランスの前でこの世の終わりのようにずーんってなってる黒瀬くん、待てさせられたことが相当こたえちゃったかな?

城谷さんも寝たふりだったようですが、いちお朝まで寝ちゃったことを謝ると、お詫びは今度してくださいって黒瀬くんに言われてお詫びは何にしようかと考えながら帰える城谷さん。

考えている内容は、もちろん黒瀬くんへのお詫びなんですけど、おでんが好きっていってたなぁーとか、黒瀬くんの何気ない言葉を思い出しているようでした。

電子書籍 試し読み
花のみぞ知る 3 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみぞ知る 3[/center] かと付き合うって、どういう感じなんだろう?想いが通じあった御崎と有川。だけど、初めての恋人という存在に御崎は戸惑ってばかり。泣きそうなくらい好き──そんなふたりの恋の物語!

前向きに

城谷さんが自分の手を見つめて何か思ったみたい。

手袋を外してどこかに電話をしているのですが、相手がお父さんでずっと連絡しないでごめんって。

城谷さんはトラウマになっていたお父さんの事も許そうって思ったのかな、お父さんもきっとずっと疎遠だった息子から連絡が来て嬉しかったでしょうね。

一方、街をあくびをしながら歩く黒瀬くんですが、本屋に立ち寄りはっとします。作家のサイン会をやっていたのですが、その作家の名前が東山佑一って名前なのですが、黒瀬くんは西垣さんを思い出したようです。

作家の東山佑一さんは当時の西垣さんよりも随分と年を取った感じなのですが、黒瀬くんには西垣さんだと確信したみたいで本にサインをしてもらいますがその時に、「あの・・・」話しかけて40話へつづくになっちゃいました。

よく見たら本にサインをする東山佑一さんの手が、城谷さんと同じで荒れてるんですよ。潔癖症ってことはやはり西垣さんなのかな?

電子書籍 試し読み
花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)[center]Amazon Renta![/center]
[center]花のみやこで[/center] 辻村医院の次男として生まれた辻村基晴は、幼い頃に出会った友人・蓮見晶にずっと想いを寄せている。一度告白したものの受け入れられず、距離を置かれてしまう。それでも晶と同じ大学に進み、同じ研究室に入る。基晴は葛藤しながらも、すべてを忘れようと芸妓遊びの日々を送っていた。そんなある日、晶に一緒に帰らないかと誘われ、昔に戻ったような感覚になる。友人としてでも隣に居られるのなら──そう思っていた基晴だったが… 『花のみぞ知る』のスピンオフと続編が収録されています。

39話 感想

今回は城谷さんと黒瀬くんの合体はありませんでしたが、なかなか城谷さんがエロかった!!

黒瀬くんがなぜ自分に声をかけて来たのか、ちゃんと理由を知ることができたましたが、潔癖症だったから好きになっただけの理由ならショックですけど、昔好きだった人よりも面倒だけど好きなんて言われたら嬉しいですよね。

疎遠だったお父さんとも自分から連絡をしてましたが、手袋をはずした手で電話をしていたのがとても印象的でしたね。黒瀬くんはお預けをさせられちゃったので翌朝の顔が酷かったですね!笑。

いつも無表情な人があんなにずーんてこの世の終わりみたいな顔して可愛かったです。 最後に書店で西垣さんに会った黒瀬くんでしたが、西垣さんは全く気付いていない様子でしたね。

電子書籍 試し読み
グランネリエ(1) (Gファンタジーコミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]グランネリエ[/center] さまざまな力を秘めた、植物の“種”を造り出す者たち「グランネリエ」が存在する世界。“禁種”を体に取り込み望まぬ異能を得た少年・リュカは、「グランネリエ」に追われる立場となる。種の力に翻弄されるリュカは…。

西垣さん

書店で東山佑一という名前の作家からサインをもらうシーンからはじまりましたが、もう黒瀬くんは西垣だと確信しているようで「その手は?」少し荒れているような、城谷さんとよく似た感じの手でサインする東山さんに言うと、「昔不潔恐怖症の気があって、その名残で・・・。

昔引きこもっていた時期があるんですよ」黒瀬くんがどうして作家になったのか聞くと「外とつながっていたくて書き始めたとインタビューでは答えていますが、本当は当時懐いてくれていた子に好意をもらっても恥ずかしくない人間になりたかった」答える東山さんが手を出し黒瀬くんと握手をしました。

そして、「サインありがとうございました、今の西垣さんとても素敵だと思います」黒瀬が言って店を出て行ってしまってから、自分を西垣と呼んだことに気づいた西垣さん。もう黒瀬くんは見失ってしまいました。

黒瀬くんはサインをもらった本を袋から出して何を思ったのかはわかりませんが、西垣さんに対する罪悪感のようなものからは解放されましたよね。

電子書籍 試し読み
グランネリエ(2) (Gファンタジーコミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]グランネリエ 2[/center] グランネリエの研究施設建築現場に招集されたリュカとアベル。そこでグランネリエの特別研究員ニコラによる罠によって “保有者”の嫌疑が深まったリュカは、グランネリエ本部へ連行されることに。「必ず迎えに行く」と言うアベルに「俺のことは忘れろ」と、告げたリュカ。やがて露見したリュカの“禁種の能力”によって、二人の運命は予期せぬ道を辿り始める…。

40話 感想

西垣さんがあの時アパートから突然いなくなってしまった理由を、黒瀬くんにちゃんと伝わって本当に良かったと思いました。それよりもなによりも生きててくれてありがとうですよ。

西垣さんのことで許されたがっていた黒瀬くんの気持ちもこれで救われることが出来ましたよね。テンカウントのドラマCDではまた新垣樽助さんにお会いできる話の流れなので嬉しいです。

手袋なしで

社長が吃驚してますよ!

城谷さんの職場から41話は始まりましたが、社長が驚いている理由は城谷さんが、手袋をしないでパソコンで仕事をしていたからですよ!!

さすがに長年不潔恐怖症だった城谷さんを見てきただけに衝撃も大きかったのでしょうね。 手袋忘れた?社長の質問に、手袋をしているとあかぎれの治りも悪いし、通気性も悪いのでと答える城谷さん。

いやー。城谷さんが潔癖症を少しづつ克服しようと前向きに取り組んでいて偉いですよね。 社長もなんだか安心したように笑っていましたね。

同じ社内の同僚の名前なんでしたっけ、声優さんは福島潤さんなのはわかっているんですけど。キャラ名が出てこない汗。

福島潤さんにも手袋どうした?って言われる立花慎之介さんですよ。笑 仕事が終わるころに城谷さんが黒瀬くんへのお詫びを考えてか、心療内科まで行ったようで偶然会ったりしないかな?

なんて思いながら病院へ行くと、黒瀬は病院も臨床心理士も辞めるらしいと病院の先生から話を聞き、城谷さんは驚いて黒瀬くんの家へ行きました。

電子書籍 試し読み
セブンデイズ―MONDAY→THURSDAY (ミリオンコミックス 42 CRAFT SERIES 22)[center]Amazon Renta![/center]
[center]セブンデイズ MONDAY→THURSDAY[/center] 「俺とつきあってよ 芹生」高校三年の篠 弓弦は、月曜日の朝、弓道部の後輩である芹生冬至と校門で出逢う。学年を問わず女生徒に人気の芹生は月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂されている。一週間限定の恋人── 弓弦の軽い気持ちから出た一言でつきあうことになったふたりだが…

41話 感想

自分の潔癖症を治してくれるって言っていただけに、黒瀬くんが病院を辞めること、臨床心理士をやめることは城谷さんにとってはどうしてなのかわかりませんよね。私も急で驚きましたよ。

辞めちゃう理由とか、辞めてどうするのか、ちゃんと知りたいのに次回へつづくになっちゃいましたが、城谷さんが次回黒瀬くんから理由を聞き出してくれると思うので待ちたいと思います。

電子書籍 試し読み
セブンデイズFRIDAY→SUNDAY (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 28)[center]Amazon Renta![/center]
[center]セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY[/center] 高校三年の篠 弓弦は、月曜日の一番最初に告白してきた相手と必ずつきあい、週末に必ず別れると噂の後輩、芹生冬至と一週間限定の恋人としてつきあっている。月曜日 つきあうことになって、火曜日 意識して、水曜日 近づいて、木曜日 恋を自覚して──! 残されたのは三日間!! 一緒にいることが当たり前になったふたりだけど…

医院を辞めるって本当?

ディアプラス5月号「テンカウント41話」では黒瀬くんが医院を辞めてしまうと聞いた城谷さんが黒瀬くんの家を訪ねたところで終わりましたね。

黒瀬くんは家にいたのですが、突然城谷さんが訪ねてきて少し驚いているのかな?城谷さんは驚いて急ぎ、走ってきたようで息を切らしながら黒瀬くんが自宅にいてくれて良かったとホッとしたようですね。

突然、どうしたのかと尋ねる黒瀬くんに、「病院を辞めるって本当ですか?臨床心理士も辞めてしまうんですか?」不安そうな城谷さん。

少し無言の後で黒瀬くんが「ああ…どうして知っているんですか?」聞くよりも、城谷さんが必死に「俺はまだ完全に潔癖症が治ってないのに、急にやめるなんて…」黒瀬くんが臨床心理士を辞めてしまうことで、自分との距離が出来てしまうのではないかと不安だったのかな。

必死に黒瀬くんの服を掴む城谷さんの手に自分の手を重ねて黒瀬は、10にたどり着く頃には必ず完治していますと言ったけれど、本当は不潔恐怖症の完治は難しいんです、良くはなりますけど。

城谷さんは会社に入社して初めて手袋なしで過ごせたのは、黒瀬くんのおかげです。黒瀬くんを好きになって、黒瀬くんが好きだって言ってくれたから、自分の事を好きになれたと城谷さんは気持ちを伝えました。

社長も(CV:福島潤)さんも驚くぐらい頑張っていましたよね。 城谷さんの言葉を聞いて、臨床心理士になって叶えたかったことを果たせたかは、わからないけど城谷さんと出会えて俺のほうが救われたと言ってもらえて、城谷さんと黒瀬くんは見つめあっていますが、なんで辞めるのかはわからないままですが。

城谷さんは辞めてしまう=自分の前からいなくなってしまう?怖かったのかな?でも、黒瀬くんの気持ちを聞いて安心したみたいですね。

お互いに好きだって言い合ってるのに何をしているんだろう、言葉よりもこっちの方が城谷さんを喜ばせてあげられるとキスをする黒瀬くん。ページをめくるとあれ?終わってしまった・・・。

電子書籍 試し読み
テンカウント (1) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(1)[/center] 「黒瀬くんといると、少しだけ普通の人になったみたいに錯覚する」潔癖症の社長秘書・城谷は偶然出会ったカウンセラーの黒瀬から、潔癖症を克服するための個人的なカウンセリングを受けることになる。10項目を1つずつクリアする療法を進めるうち、次第に黒瀬に惹かれていく城谷だが……?無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、センシティヴな恋のセラピー。

42話 感想

黒瀬くんが辞めてしまう理由を聞いてくれるかと思ったんだけど、城谷さんと黒瀬くんは出会えて救われたと言い合って終わっちゃったけど、おいおいわかっていくのでしょうね。

きっと病院を辞めてしまっても城谷さんと黒瀬くんはお互い必要な人だから、心配することないですよね。 キスをした場所は黒瀬くんの自宅でしたよ。前回は黒瀬くん待てさせられちゃったので、もしかして?43話に期待ですね。

電子書籍 試し読み
テンカウント (2) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(2)[/center] 心を預けはじめていた黒瀬から、突然カウンセリングの終了を告げられた城谷。
ショックで引き籠もる彼のもとに、再び黒瀬から呼び出しのメールが届く――。
黒瀬の隠された胸の裡を知り、城谷は……?

今日は寝ちゃだめですよ?

テンカウント6月号の42話から黒瀬宅の玄関で話が続いておりますよ。

城谷さんが医院へ行ったのが気になって黒瀬くんが尋ねると、この間のお詫びに食事でもと思って行ってみたら、院長先生から黒瀬くんが辞める話を聞いたと話した城谷さん。

お詫びで食事を誘おうと思って行ったのに、何か手土産でも買ってくれば良かったんだけどそれど、それどころじゃなくて…。城谷さんの言葉に笑い出す黒瀬くんですが、自分のことで必死になってくれる城谷さんにを見て嬉しかったんだと思います。

「嘘でしょう」って笑って城谷さんへキスをしてそのままベッドへ。

前回は待てをさせられた黒瀬くんだけに、今回は止まりませんよね。「今日は寝ちゃだめですよ?」って、しっかり念押しされ城谷さんの服をはぎ取っていく黒瀬くん。

以前のお預けが相当堪えたようで、ディアプラス8月号テンカウント44話からのエロ回は、黒瀬くんから積極的に始まったんですけど8月号からはじまり9月号、10月号、11月号と、4か月にわたり続いたんですよ!!笑

残念ながら決して長かったと言うわけではないのですが短く4か月にわたり、小出しにされた感じで・・・。このシーンはコミックで一気に読む方が絶対にいいですね。

ここまでがテンカウント47話までの感想でした。

「テンカウント6巻」発売は2018年の春頃と、宝井理人先生の公式ツイッター告知していましたので、コミックの発売を楽しみに待ちたいと思います。

電子書籍 試し読み
テンカウント (3) (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(3)[/center] 二人での外出中、黒瀬とのキスを想像して、体を反応させてしまった城谷。なぜこんなふうになってしまうのか、自分でもわからないまま、熱い体をなだめてゆく黒瀬の手を止められない。裏腹な心と体に翻弄される城谷は……?
電子書籍 試し読み
テンカウント(4)【電子限定おまけ付き】 (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(4)[/center]「どうして欲しいですか? 自分で言えたらもっと汚してあげます。城谷さんの中」
黒瀬(くろせ)の指に、言葉に、翻弄される城谷(しろたに)。そんな彼に黒瀬は告げる。「城谷を好きになった理由」を……。ショックで黒瀬の元を飛び出した城谷は、疼く体に自ら手を伸ばしてしまい、ずっと目を背けてきたトラウマを呼び起こされる。
電子書籍 試し読み
テンカウント (5) 通常版 (ディアプラス・コミックス)[center]Amazon Renta![/center]
[center]テンカウント(5)[/center] 二ヶ月ぶりに再会し、初めて自分の意志で黒瀬の手を取った城谷。タクシーを拾い二人で帰途につくが、黒瀬は先に降りて、あっさり帰宅してしまう。とっさに後を追う城谷だが……?無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書の恋、黒瀬の過去も明かされるセンセーショナルな第5巻
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる